あなただけのアメリカ住宅を創ろう [千葉県柏市]

地震に強い構造で、平均熱貫流率0.4の外断熱・高気密高断熱住宅。たった1台の家庭用エアコンで家中冷暖房の快適住宅。省エネ・エコを推進するアーキテクトビルダーとそのスタッフのBLOG

あなただけのアメリカ住宅を創ろう       [千葉県柏市] イメージ画像
理想の断熱’外張り断熱’と次世代サッシで冷・暖房費を大幅に削減した省エネ住宅を設計/施工。
女性コーディネーターを交えて「和気あいあい」と打ち合わせをしながら、本格的注文住宅をお施主様と創造します。
金利優遇された’認定低炭素住宅’がコストUPなしで建築可能ですので、資料請求よりお問い合わせください。

更新情報

4
 昨日、台風14号が九州を縦断し各地に甚大な被害を及ぼした。 台風というと昨年のこの時期を思い出す。  ちょうど「ひばりが丘の家」の工事中で、しかもフレーミング(構造組み立て)の最中、工事は遅れ、構造体も「ビチャビチャ」。台風の最中何度も足場のネットをは

5
毎週金曜日、『わたし流生活のてつがく』と題して設計とコーディネートの仕事、家事、育児をこなす兼業主婦として、私流生活の仕方や工夫をお伝えしていきます。                  共感してくださる方。反対意見の方。又、アイディアを教えてくださる方。

4
9月10日(土)・11日(日)に、住まわれて2年のお客様のご好意により 「体感内覧会」を開催いたします。この住宅は、私たちが設計の粋を集めた次世代省エネルギー住宅です。全館空調により約60坪の住宅(リビングは、約20帖ほどの大きな吹き抜けもあります)を「月

今回は、ブラフ18番館の内部の紹介です。まず新鮮なのは、枠材の塗装色。今まで見てきた住宅はどっちかというと落ち着きのある色使いがされていました。この住宅の枠材の色は、なんとパステルグリーン。「本当にこんな色だったの?」とは私の感想。帰りがけに案内の係りの
『ブラフ18番館の内部と『カーサ・ドゥルセ(心地よい家)』の機能 その2』の画像

5
毎週金曜日、『わたし流生活のてつがく』と題して設計とコ-ディネ−トの仕事、家事、育児をこなす兼業主婦として、私流生活の仕方や工夫をお伝えしていきます。共感してくださる方。反対意見の方。又アイディアを教えてくださる方。どしどしコメントをお寄せください。 人気

5
数日のお盆休み中、インターネットTV「gyao(ギャオ)」http://www.gyao.jp(有線が無料で行っているインターネットTV)で終戦60年記念特集がありアニメの「はだしのゲン」を見た。この「はだしのゲン」、たしか小学校低学年で1度見た記憶があり、原爆の威力と凄惨さを
『「はだしのゲン」』の画像

この住宅、元々は山手45番地に建てられていた外国人住宅です。平成3年まで実際に使用されており、平成5年横浜市に寄贈され現在のイタリア山庭園内に移築復元されました。スタイルは「フレンチ様式」で外観は、白塗りのウロコ状モルタル壁にあざやかな緑色の窓や窓枠、屋根は
『ブラフ18番館と『カーサ・ドゥルセ(心地よい家)』の機能』の画像

5
毎週金曜日、『わたし流生活のてつがく』と題して設計とコ-ディネ−トの仕事、家事、育児をこなす兼業主婦として、私流生活の仕方や工夫をお伝えしていきます。共感してくださる方。反対意見の方。又アイディアを教えてくださる方。どしどしコメントをお寄せください。 人気

昨日またも関東地方に強い地震があった。宮城県では「震度6弱」を記録した。千葉県では、震度4だったが今回の地震は「長く」揺れ、少々驚いた。今月7日に「耐震セミナー」を開催したばかり。これは本当にもっと大きな地震が関東地方を襲うかもしれないと真剣に思った。 地

山手111番館のリビングです。この住宅、エントランスを過ぎるとすぐにシャンデリアと回廊のある大きな吹き抜けになったリビングになります。当時は、ここでもパーティーが日夜行われていたんだろうな〜。リビングには、お決まりの「暖炉」。このリビングと背中合わせにダイニ
『山手111番館と『カーサドゥルセ』の思想 その2』の画像

みなさん、はじめまして!中西えつこです。今週から毎週金曜日『あなただけのアメリカ住宅を創ろう』のブログ内で『わたし流生活のてつがく』 と題して設計(とコーディネート)の仕事と家事・育児をこなす兼業主婦としてわたし流の生活の仕方や工夫をお伝えしてゆきます。共

この建物は、イギリス館の南側、噴水広場の隣に建っているスパニッシュ・コロニアルスタイルの建物です。又、「みなとのみえる丘公園」の一番南でもあります。 1926年(今年で79歳)にアメリカ人のラフィン氏の邸宅として建設されました。設計者は、前回の住宅「ベーリ
『山手111番館とカーサ・ドゥルセ(心地よい家)の思想』の画像

8/6(土)地元、手賀沼の花火大会があった。弊社顧問税理士(下形税理士事務所:柏市北柏)の紹介で私達の会社は、昨年の11月に柏市あけぼの町(柏駅西口から5分程度)から現在の北柏に事務所を移転した。事務所は3階建ての3階で、近くには隣の3階建ての建物しかなく、
『手賀沼の花火大会と「騙されない・失敗しない」ための「耐震・リフォーム」勉強会』の画像

先の週末、エクステリア工事の依頼をされたお客様のお宅に「見積書」を持って行きました。「おしゃれにしたい」との事で、私と中西でデザインを考え何度か提案・打ち合わせを行い、この日やっと見積もり提出。予算的にややオーバーしているため、この日結論は出ませんでした。 こ

ベーリック・ホールのリビングの写真です。前回も書いたように30〜40帖近くはありそうなリビングにこれまた15帖前後ありそうな「パームルーム」が併設されています。この「パームルーム」なんと水場があるのです。この住宅の持ち主であったベリック夫妻はきっとこの場所
『ベーリック・ホールのリビングの写真です。』の画像

弊社ニュースレターの第1号で社名の由来に書いた通り、私には一人っ子の娘がいます。名を愛美(まなみ)といいます。私自身、男だけの3人兄弟(私は長男)だったせいか娘が生まれた時はうれしくてたまりませんでした。しかし、すでに赤ちゃんの時から「変な男には絶対に嫁に

先日、以前より調査中の中古住宅の調査報告書をもって住まわれている依頼主のお宅に伺った。この住宅、約18年前に当時の「住宅都市整備公団」が開発した分譲住宅の中の一棟。施工業者は、昨年倒産した○○住宅。(中程度の住宅メーカー) 柏市には「リフォーム協議会」(だった
『中古欠陥住宅』の画像

横浜山手洋館めぐり3棟目は、「ベーリック・ホール」です。この建物は、イギリス人貿易商B.R.ベリック氏の邸宅として建設されました。 現存する戦前の山手外国人住宅の中では最大規模の住宅だそうで、設計者は、アメリカ人建築家「J.H.モーガン」このモーガン氏は、横浜では
『横浜山手洋館ーベーリック・ホール』の画像

今日は朝から「佐原市役所」にて建築確認提出、アンド打ち合わせ。この業務、近く千葉県で行われる高校総体事務所のユニットハウスを市の施設内に建てるという内容。事前に関係諸課に話しを通しておいて!と打ち合わせをしていたのに通っていない!結果、カラブリ。最悪。 夕

↑このページのトップヘ