あなただけのアメリカ住宅を創ろう [千葉県柏市]

地震に強い2×4、平均熱貫流率0.4の外断熱・高気密高断熱住宅。夏はエアコン1台で涼しげ、冬は蓄熱暖房機で小春日和。省エネ・エコを推進するをアーキテクトビルダーとそのスタッフのBLOG

あなただけのアメリカ住宅を創ろう       [千葉県柏市] イメージ画像
理想の断熱’外張り断熱’と次世代サッシで冷・暖房費を大幅に削減した省エネ住宅を設計/施工。
女性コーディネーターを交えて「和気あいあい」と打ち合わせをしながら、本格的注文住宅をお施主様と創造します。
金利優遇された’認定低炭素住宅’がコストUPなしで建築可能ですので、資料請求よりお問い合わせください。

更新情報

こんにちは、スタッフ 堀です。ようやく、花粉症の件で耳鼻科に行くことができました。頼もしい目薬、吸引薬・・・なんとかこれで、この季節を乗り越えることができそうです。 花粉を家の中に持ち込まないために、帰宅した際に玄関先でコートや服の表面を払う・・・といっ

スギ花粉の飛散状況、今日の紫外線量、桜の開花予想などのニュースを見ると、 春がそこまで近づいているんだなあと思います。 しかしこの時期は、寒暖差が激しく少しの油断で体調を崩すことがあります。 お互い、気を付けたいですね。   さて現在茨城県の阿見町におい
『断熱・耐震リフォームしています!』の画像

住宅ストック循環支援事業として、国土交通省は省エネ性能を有するエコ住宅への建て替え(注文)に対して補助金を出します。次の要件をすべて満たす住宅の建て替えが対象です。 耐震性を有しない住宅等を除去した者又は除去する者が、自己居住用の住宅として、エコ住宅を建

こんにちは、スタッフ 堀です。2月があっという間に過ぎ去り、3月に入りました。この冬は風邪にもインフルエンザにもかからずにやって来れましたが、代わりに花粉症の季節に突入。ここ最近は、マスクや目薬が欠かせません。鼻も詰まりやすくなり、目に見えなくても花粉の

現在リノベーション工事を施工中の「茨城県阿見町の家」は、平成5年築なので今年で24年目の住宅です。 この住宅は今の住宅では珍しい「化粧タル木」があり、タル木先端は‘胴’のかぶせ飾りもあります。神社・仏閣では皆さんもよくご覧になっていると思いますが、農家住宅で
『化粧タル木と鼻隠し』の画像

友人と19日に行く予定だったマリー・アントワネット展ですが、私が行く3日前に行った友人から「マリー・アントワネット展に来たけど2時間待ちであきらめた」とラインが入ったので、急きょ前売りチケットを購入し行ってきました。音声ガイドを借りて、じっくり2時間観てきまし
『『マリー・アントワネット展 26日まで』By中西     2017.02.24』の画像

こんにちは、スタッフ 堀です。さて、前回まで、「4号建築物(2階建て 木造住宅など)」における必要壁量(耐力壁の長さ)についてお話をしてきました。暴風、地震に対する必要壁量を計算。暴風か地震か、数値の大きい方を各階・各方向ごとに算出する。↓計画建物の各階
『壁量のバランス(by堀)』の画像

住宅の断熱化と居住者の健康への影響に関する調査の中間報告がありました。 国交省では、平成26年度からスマートウェルネス住宅等推進事業により、住宅の断熱化が居住者の健康に与える影響を検証する調査への支援を実施。平成27年度までに得られた調査データに基づき、検証

今日の逸品は・・・ビックサイトの展示会に早く着いてしまった為、時間潰しにビーナスフォートに行ってきました。最近は中国人の観光地になっているらしく、中国語があちらこちらに書かれていました。 『ベランダのお薦めお掃除の仕方』ベランダに砂ぼこりがたまっていませ
『『ベランダのお薦めお掃除の仕方』By中西    2017.02.17』の画像

こんにちは、スタッフ 堀です。 先週、「4号建築物(2階建て 木造住宅など)」における「風に対する必要壁量」についてお話ししました。建物の横方向に加わる力ということで、建物のX・Y方向(はり間・けた方向 とも)の見つけ面積をもとに算出するというものでした。
『地震と「壁量」(by堀)』の画像

ここの所、寒いわ!風が強いわ!雪も降るわ!で冬真っ盛りですね。雪や雨のおかげで少し乾燥はおさまりましたが、早く春になってほしいものです。 話は変わりますが、私も取り付け工事やビスの打ち込みなど簡単な作業は手伝ったり、自分で行ったりしています。 ところがイ
『いい物、手に入れました!』の画像

宮崎のブログ“今年の冬は乾燥がすごい”を読んで、実は、私も乾燥肌で、寝ていて腕をかきむしってしまうほどだったことを思い出しました。でも、㈱サイエンスのマイクロバブルのお風呂に入って何年になるでしょう?おそらく2年位かな。まったく乾燥しなくなりました。 ㈱サ

こんにちは、スタッフ 堀です。ここ最近、風の強い日が続いていますね。地震と違って、風の力で建物が倒れる・・・というケースは、竜巻でもない限りそうそう聞きませんが、建物の構造設計においては、地震と同じく考慮します。 木造の建築物は、構造上、必要な「壁量」が

今年に入って天候は比較的に安定していますね。曇りや強風などはあるものの、雨や雪などで数日天気が良くないという時期は今の所、ありませんよね。ところが、こと乾燥に話を移すとここ数年感じたことがないくらい、乾燥しています。 皆さんは温度・湿度計は家にありますか

まずは、フェイスブックのお詫びから〜フェイスブックを始めたことを前回のブログでお伝えしました。実は、今回フェイスブックを始める以前に一度フェイスブックを作ったことがあったことがありました。つまり、今回フェイスブックを作ったことで2つ持ってしまった次第です。

こんにちは、スタッフ 堀です。ついに、花粉症のシーズンがきた模様・・・。今のところ私は大丈夫ですが、症状が出てくるのも時間の問題かと。いつもお世話になる病院は大変混み合い、時間がかかってしまうので、なるべく忙しくない時を見計らっていきたいものです。暖かく

ここの所寒いですね〜。とはいっても関東の平野部は雪が降っていない分だけマシなのかも知れません。先だって私の仕事車(ホンダ:バモス)はスノータイヤに履き替えましたが、今年は降雪があるのか?もちろん、無いに越したことはないのですが。 先週、実に1年ぶり(か、そ

ブログを始めたのはいつ頃からだっただろうか?調べてみたら、なんと2005年の夏からやっていました。ということは、11年半もやっている。我ながらすごい!そして、このブログをフェイスブックにもUPすることにしました。宮崎が月曜日、堀が水曜日、私が金曜日を担当していま

こんにちは、スタッフ 堀です。ついこの前、今年の業務が始まったばかりと思っていたら、もう来週は2月ですね。まだまだ寒さは続きそうですが、少しだけ日が長くなったり、桜の開花予想が出たり(東京は3/26頃だそう)と、季節が動いているのを感じています。 そんな中で

このブログを書いているのは、先週の金曜日の20日です。そして事務所からは、細かな雪がちらついています。 既に工事も始まっていて、塗装現場やリノベーション現場ではこの寒い中、職人さん達が頑張ってくれています。仕事とはいえ、感謝です。 さて、現在国の施策である
『冬の窓辺の寒さをインナーサッシで防ごう!』の画像

↑このページのトップヘ