あなただけのアメリカ住宅を創ろう [千葉県柏市]

地震に強い構造で、平均熱貫流率0.4の外断熱・高気密高断熱住宅。たった1台の家庭用エアコンで家中冷暖房の快適住宅。省エネ・エコを推進するアーキテクトビルダーとそのスタッフのBLOG

あなただけのアメリカ住宅を創ろう       [千葉県柏市] イメージ画像
理想の断熱’外張り断熱’と次世代サッシで冷・暖房費を大幅に削減した省エネ住宅を設計/施工。
女性コーディネーターを交えて「和気あいあい」と打ち合わせをしながら、本格的注文住宅をお施主様と創造します。
金利優遇された’認定低炭素住宅’がコストUPなしで建築可能ですので、資料請求よりお問い合わせください。

更新情報

今日の逸品は・・・ 先日、久〜しぶりに新宿に行ったら、浦島太郎状態になってしまいました。 新宿に行ったのは紀伊国屋サザンシアターで公演していた.三島由紀夫原作の“豊饒の海”を観に行ったから・・・三島由紀夫の世界を知らない私にはちょっと難しすぎた題材でした。
『『配線なしで映像が見られるドアカメラ』By中西    2018.12.07』の画像

こんにちは、スタッフ 堀です。木枯らしが吹かないまま12月となり、また今日12/4は例年にない暖かさ・・・と、本当に冬なのか?と疑ってしまいそうです。とりあえず、気温差で風邪などひかないよう、気を付けたいところです。 年内の不燃ごみ、資源ごみの収集日がまだ残

先週金曜日の中西のブログを読んで再び涙し、何故彼が・・・という思いが込み上げて気持ちが沈みます。 先週末はきちんとお別れするつもりで、通夜、そして葬式にも参列して故人とお別れをしてきました。死因はガンでしたが、何故ガンになるのでしょうか?そして現在の医学

17の時に、こんな名言に出会ったよ。“毎日を人生最後の日のように生きれば、間違いなく最高の人生を送れる”ってね。 それ以来33年間、私は毎朝鏡を覗き込んで、こう自問し続けた。 “もし今日死ぬなら、今日やろうとしていることを本当にやるか?” そして、その答えがN

こんにちは、スタッフ 堀です。 さて、先週は 11月が『製品安全総点検月間』ということをご紹介しました。家庭内における様々な製品・設備機器の点検、取扱説明書の確認等によって、製品事故を未然に防止しようという取り組みが、経済産業省・消費者庁から呼びかけられ

  もしかしたらこのブログで書く内容ではないのかも、という思いもありましたが 人生楽しい事や嬉しい事ばかりではないという思いもあり私の辛く悲しい思いを投稿する事にしました。   このブログは先週の金曜日(23日)に書いています。   先週はとても悲しく、辛い

こんにちは、スタッフ 堀です。11月もあと10日ほどで終わりという時期になんですが、経済産業省は 11月を『製品安全総点検月間』としているそうです。この間、家庭内における様々な製品・設備機器の点検を勧め、思わぬ事故等の防止に役立てよう、ということです。 

ここの所各所属団体や協会から、来年10月の消費税UPに関する書簡が送られてきます。内容は’消費税引き上げに伴う住宅取得支援策の周知広報について’という協力依頼で、【住宅分野においては、注文住宅の請負契約やこれに類する分譲マンションの売買契約に関し経過措置が

今日の逸品は・・・ 富岡製糸場近くにあるこんにゃくパークです!色々購入しました。 定番のこんにゃく料理からこんにゃくのからあげ、こんにゃくラーメン、こんにゃくの焼きそばetc。 こちらでは、こんにゃく料理が無料バイキングで食べ放題です!     4週に渡りお
『『建築ウオッチング“富岡製糸場”最終回part4』By中西    2018.11.16』の画像

こんにちは、スタッフ 堀です。まだ11月ではありますが、ハロウィンの狂騒(?)が終わると、街中も一気にクリスマス感が増してきます。そんな中、やはり今年もお知らせが出てきました。もはやおなじみ?「横浜山手西洋館 世界のクリスマス」です。 横浜市・山手地区に
『年末のお楽しみ(by堀)』の画像

先日のお休み。 美味しいお寿司を食しに茨城県の那珂湊港に行ってきたのですがその道すがら、立て看板が目につきました。   「幕末の明治の博物館 企画展 水戸と明治維新の先人たち」 何ともそそられる看板です。   大洗、那珂湊といえば、15年前からお施主様を招
『大洗町 幕末と明治の博物館』の画像

先週に引き続き世界遺産富岡製糸場の模様をお送りいたします。   明治維新を迎えたばかりの日本は、政府が殖産興業政策を掲げ、輸出品の要であった生糸の品質改良と大量生産を目的として、養蚕が盛んで原料である繭(まゆ)が確保できる群馬県富岡市に明治5年製糸工場を作
『『建築ウオッチング“富岡製糸場”part3』By中西    2018.11.09』の画像

こんにちは、スタッフ 堀です。さて、暦の上では「立冬」。ご家庭の浴室やトイレ、廊下。朝晩に少しずつ冷え込んできたりしていませんか?弊社事務所がまさにそう(そして我が家も)。まだ暖房までは必要ないものの、ひざ掛けがないとどうも落ち着いてデスクワークができま

11月に入りましたが秋らしい好天が続き、過ごしやすい日々が続いています。おかげで「さいたま市南区大谷口の家」の現場では基礎工事、擁壁工事が雨で工程を遅らせることなく順調に進んでいます。これが一番ありがたいです。さて、ここのところ体重が増えお腹も出てきてしま

先週に引き続き世界遺産富岡製糸場の模様をお送りいたします。   明治維新を迎えたばかりの日本は、政府が殖産興業政策を掲げ、輸出品の要であった生糸の品質改良と大量生産を目的として、養蚕が盛んで原料である繭(まゆ)が確保できる群馬県富岡市に明治5年製糸工場を作
『『建築ウオッチング“富岡製糸場”part2』By中西    2018.11.02』の画像

こんにちは、スタッフ 堀です。いよいよ10月も本日で終わり。ここから年末までは、きっとあっという間だと思います。「平成30年」・・・一つの区切りとなりそうな年が、もうすぐそこですね。 さて、先日 参加した会合では、建築基準法の改正についての講習も行われました

日経ホームビルダー11月号でのお話です。   政府が決めるエネルギー基本計画では2020年までに新築住宅や建築物の省エネルギー基準への適合化を段階的に進める方針が示されています。   これが‘2020年以降は新省エネ基準適合住宅’しか新築住宅が建てられないという話

世界遺産富岡製糸場へ行って来ました。   明治維新を迎えたばかりの日本は、政府が殖産興業政策を掲げ、輸出品の要であった生糸の品質改良と大量生産を目的として、養蚕が盛んで原料である繭(まゆ)が確保できる群馬県富岡市に明治5年製糸工場を作りました。写真をよく見
『『建築ウオッチング“富岡製糸場”part1』By中西    2018.10.26』の画像

こんにちは、スタッフ 堀です。 先日、設計業務をいただいている会社での集会に参加してきました。年に1・2回開かれるもので、例えば・新しい仕様、商品の紹介・設計や申請を進めるうえでの問題点、改正点の説明・その他、受注業者側と設計側との意見交換や交流を目的と
『実物を見る機会(by堀)』の画像

↑このページのトップヘ