bfd6d942.JPG

私たちは、年月の経ったお客様にも最低でも1年に一度「アフター」と称し「ご挨拶」に伺います。

まあ、「アフター」とは言っても、当然何もあるわけではないのですが、お客様とお話がしたくて伺っているのが実情です。

 

私たちの会社では、大手とは違いアフター部門など当然無く、設計からコーディネート・施工、はたまた監理まで全てにタッチしていますから、全て経緯を把握しているのでお客様とのお話には当時の事やらなんやらと話も弾みます。

 

 

先週末、神奈川方面のお客様に年頭のご挨拶に伺いました。

神奈川県には3件の実績がありますが、今回のお話は、その中の1件。

「湘南国際村の家」のF様とのお話。

 

このF様、東証1部上場企業の「社長」と「相談役」を歴任され、昨年、はれてフリーの身に。

当然、外国にお友達も多く、頻繁に外国に行かれます。欧米の住宅を良く知る方ですから、私たちも、お会いするたびに新しい勉強が出来ます。

そして、何より私たちの住宅をものすごく気にいられています。

ご自身が、紹介された本にまで「この家」の事が紹介されていて、会うたびに「とても快適に暮らしているよ」といって下さるとても素敵なお客様です。

このF様もとても素晴らしい方なのですが、それにも増して奥様がとても素敵な方で、私は大好きでした。(私の親よりも年上なのですが・・・)

しかし、その大好きな奥様も一昨年、御病気で逝去されました。

とても、悲しい出来事でした。

 

この奥様に言われた、今でも忘れない一言があります。

この一言が、私の「家づくり」を現在の形にしてくださったといっても過言ではありません。

 

この一言は、次回お話します。

人気ブログランキングへの応援宜しくお願いします。

にほんブログ村ランキングへの応援も宜しくお願いします。

「建築よろず相談」「耐震セミナー」は、こちら