先週の金曜日に引き続き、世界遺産登録に決定したル・コルビュジエ設計の国立西洋美術館についてです。

西洋国立美術館1
 

天井にある三角形のトップライトから自然光を取り入れています。

西洋国立美術館2
 

2階へと上がる建築的プロムナード(散策路)は階段ではなくスロープになっています。

なぜ、階段はないのでしょうか?

 

壁に貼られたレンガは一般的な横貼りではなく、縦に貼られています。

なぜ、縦張りにしたのでしょうか?

西洋国立美術館3

国立西洋美術館4
 

ガラス張りになっている部分は屋上から取り入れた自然光を展示室に入れるための空間でした。

残念ながら今は人工照明ノミを使っています。

なぜ、美術館なのに、自然光を取り入れようと思ったのでしょうか?

展示作品が痛まないのでしょうか?

西洋国立美術館5
 

幅の狭い階段を上がるとこちらも展示室になっているようですが、現在は使われていません。

手摺が片側にしかなく危ないからなのでしょか?

国立西洋美術館6
 

展示室の途中にある中庭が見渡せる休憩場・・・

私はここが一番素敵に思います。

 

美術館なのに

随所に自然光を取り入れる

絵画などの合間に自然の景色を楽しむ。

不思議

私は、こんなところに魅力を感じます。

 

さて、私のつたない説明で建物に興味を持たれた方は建築ツアーに参加してみてはいかがですか。

2、第4水曜日と土曜日に建築に詳しくない方も楽しめるよう、スタッフの方が一緒に歩きながら案内してくれるそうですよ。

私も時間があったら参加してみたいな。

事前予約が必要なので、HPをご確認ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------