先週、先々週と“ル・コルビュジエと無限成長美術館―その理念を知ろうー”についてお送りしましたが、今日は私のブログのカテゴリーになっているカップ・マルタンの別荘“小さな休暇小屋”について書こうと思います。

 

カップ・マルタンはフランス南東部に位置し、この別荘は、地中海へと続く急斜面に張り出した狭小地に建っていて、窓からはモナコ湾を望むことが出来ます。

 

20世紀を代表する建築家であり、豊富な富と社会的成功を手にしたコルビジェの別荘ならば、さぞ立派な建物を建てたと思いますが、この別荘はたった3.66mの四方、約8畳の狭小住宅です。(1951年築)

 

外壁は半割の丸太が張られ、屋根は波板の金属パネルでした。

そして、この住宅はモデュロールという彼が考えた建築の寸法を決めるルールで作られています。

モデュロールとは、黄金比と身長のサイズを利用してつくった定規で、183cmのヨーロッパの平均的な男性が手を伸ばした高さ226cmを天井のちょうど良い高さと定めました。

建物だけでなく、作り付け家具の大きさも決めています。

 

下町育ちの私にとって、たった8畳の中で生活が送れるこの狭小住宅を考え、そこで暮らしたコルビジェは、雲の上のような存在でありながら、どこか親近感が湧くのです。

 

モデュロールは国立西洋美術館にも取り入れられています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------