先だっての中西のブログリフォーム補助金の続報です。

正式名称は「住宅ストック循環支援事業」といい、昨年行っていた住宅エコポイントとほぼ同等の内容です。

 

内容的には中西が書いていたエコリフォームに加え、‘良質な既存住宅の購入’と耐震性のない住宅を除却して‘エコ住宅に建て替え’という3点が対象となり、全ての項目で条件がありますので、クリアできるかどうかはプロの判断を仰いでください。

 

一番多いと予想されるエコリフォームですが今回は‘耐震性を有する事’が条件で、書面による確認が必要となるので要注意です。

  1. 建築確認がなされた日付が昭和5661日以降の建築確認済書等

  2. 表示登記がなされた日付が昭和5841日以降である登記事項証明書

  3. 建築士が耐震性を有する事を確認した、所得税等の証明書又は本制度独自の証明書

のいずれかでの証明が必要です。

 

エコ住宅に建て替える場合は、3つの要件をクリアした上で、木造住宅であれば省エネ基準での等級によって30万円〜50万円の補助がありますが、手続きや申請時期などが煩雑で建築確認申請の際には性能表示などで省エネ等級を取得する必要があるので、対応している建築業者さんでないと苦心する事になりそうです。

(当然、弊社では標準ですから問題ありませんが・・・)

 

尚、今回の事業では工事を行う業者は事前登録が必要となりますが、既に弊社は登録済なので詳細などが知りたいという方は遠慮なくお問い合わせください。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------