こんにちは。スタッフ 堀です。

本日23日は休日ですが、今夜から明日にかけて、関東の平野部でも雪が降る見込み・・・という、ちょっとびっくりな予報が出ております。

翌日の交通網など、影響があるかもしれませんね。外出される場合は、徒歩の方もお車の方もお気をつけて。

・・・毎日使っている千代田線も、遅れるかも・・・(汗)。

 

11/22(火)の早朝、福島県沖を震源とする強い地震が発生しました。

ここ、千葉県柏市周辺でも震度3ほどの揺れがあり、鉄道の遅れも発生。

ニュースはどれも、津波への注意・迅速な避難を喚起する内容になっていきました。

津波注意報(一時「警報」もあり)は午後0時50分までにすべて解除されましたが、仙台では1.40mという高さの津波が観測されたそうです。

津波の高さは「海岸線からの、波の平均の高さ」。

津波の予測高さが0.2m(20僉膨供1.0m以下となると「津波注意報」が出るそうです。(数値での発表:1m)

予測される高さが1.0mを超えると「津波警報」(数値での発表:3m)、3.0mを超えると「大津波警報」(数値での発表:予想の高さにより5m・10m・10m超)。

気象庁のHPによると、

木造家屋の場合・・・津波の高さ12mで部分破壊、それ以上になると全面破壊、という目安が記載されています。

鉄筋コンクリート造でも、4mを超えると危ない、という目安。

海の表面だけのただの波ではなく、海底から発生する「津波」は、それだけの高さで人や物に危害が出かねないほどの力を持っているということですね。

 

今月の5日は、「津波防災の日」でした。

気象庁のホームページによると、

20113月の東北地方太平洋沖地震による甚大な津波被害を踏まえ、同年6月に制定された「津波対策の推進に関する法律」において、広く津波対策についての理解と関心を高めることを目的として、毎年115日を「津波防災の日」と定めています』

とのことです。

この日に津波に関する防災訓練を行った自治体等もあったと聞きます。

被害状況がよりはっきりし、それらへの対応がされるのはこれからだと思われますが、被害がなるべく小さく済むことを祈っています。

 

今日も、ブログを見てくださって、ありがとうございました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------