こんにちは、スタッフ 堀です。

ここ最近の寒さのおかげで、なかなか春物の服に変えられません。冬に逆戻りしたかのよう・・・と思っていたら、家族が風邪(インフルエンザかも・・・)をひきました。皆様も十分お気を付けください・・・(汗)。

 

ちょっと寒く、また雨も降ったせいなのか、久しぶりに家の窓際に結露が。アルミサッシである為、冬場は特に結露しやすいのですが、もう4月も近いのにと少々 困惑。

 

表面に見える結露も時に不快だったりカビの元になったりしかねないものですが、まして壁体内などの見えない部分に発生する「内部結露」はもっと厄介。

これまでに弊社の宮崎が見てきた大がかりなリフォームの現場では、「断熱材の施工がなってない!カビで真っ黒!」「内部の柱などが腐っている!」といったケースが数多くあるそうで。

 

住宅における厄介な内部結露を防ぐには?

・壁体各部の温度上げる

・壁体各部の湿度下げる

この二つが大事です。

 

建物自体について言えば、

・各部の断熱材をしっかり施工

(内外の温度差の関係で、内断熱工法より外断熱工法の方がより効果的)

・建物の気密性を高める

・断熱材の室内側に防湿層を設ける

・・・など、上記の2つを実現させる手法は色々とあります。ですが、その多くが「建ってからでは難しい」という点に注意。

 

冬の寒さは終わりつつありますが、これから湿度の高い季節もやってきます。これから家を建てたい!と考えていらっしゃる方、デザイン・使い勝手・耐震性・・・のほか、建物そのものの快適性や持久性、健康面への影響にも目を向けていただけると良いかと思います。

 

今日も、ブログを見てくださって、ありがとうございました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------