トイレ大手
3大メーカーといえば、TOTO,リクシル(旧イナックス)パナソニックです。

その中で、今日はリクシルのトイレで選び方を考えてみたいと思います。

 

ご説明する前にシャワートイレとは、ウオシュレットのことです。ウオシュレットはTOTOの呼び方で、リクシル(旧イナックス)では、シャワートイレと呼びます。

 

では、本題です。

トイレなんてどれも同じと思っていませんか?

 

リクシル一社とっても色々な種類のトイレを出しています。

今日はその中から代表的なもの5つをご紹介します。

 

まずは、リクシル一押しのタンクレスでシャワートイレと一体型のサティスです。

これは、リクシルの中で一番高価で高級です。

タンクレスなので、手洗いは付けられません。

水圧の弱い階上では、ブースターがないと流れない場合もありますから、必ずブースター付を選んでください。

特徴は電動お掃除リフトアップ!他社にはない機能です。

電動で、シャワートイレが上に上がって奥までお掃除できますから、男子がいて、立っておしっこをする家庭では、これがあるととても便利だと思います。

 

アステオは電動お掃除リフトアップ付で、手洗いが付けられます。

この便器は私も使っています。

 

次にご紹介するのは、新商品のプレアスです。

一見タンクレスのように見えるのが特徴です。

階上で水圧が弱くてもブースターなしで取り付け可能なので、リーズナブルです。

ただし、お掃除リフトアップは手動です。

 

アメージュZAもタンク式で、シャワートイレが一体型になっています。

手洗い器ナシの場合、プレアスに比べタンクが大きいです。

特徴として、上記の3商品は水が勝手に流れる機能が付いていますが、こちらには付いていません。

手洗い器付を選んだ場合は、アメージュZAもプレアスもデザインが変わらない印象です。

価格はこちらの方が安いです。

 

最後にアメージュZですが、こちらは、皆さんご存知の形、タンクと便器が別になっています。

お掃除の面では、隙間がありホコリガ入りやすいですが、一体型のトイレは、シャワートイレが壊れた場合、修理するか便器ごと交換するしかありません(一部の商品に限り、便器部分は残して交換可能になりました)が、こちらのトイレは、どこのメーカーのシャワートイレでも合うので、ホームセンターなどで売っているものでも取り付けることが出来ます。

 

私的には、ずーとサティスもしくは、アステオをお薦めしてきましたが、10年後20年後、シャワートイレが壊れた時に、便器ごと交換というのは、如何なものかなとも感じますから、

アメージュZのような商品も視野に入れてご紹介するべきだなと最近は考え初めています。

IMG_20170415_133506
 

新商品のシャワートイレです。ものすごい水圧なのだそうですが、そこまで必要?でしょうか。

水圧が強いのを希望する方は男性が断然多く、男性目線で作ったため壁リモコンはなく、操作部分が黒いんだそうです。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------