IMG_20170423_162255

池袋にある東京芸術劇場で“ハムレット”を観てきました。

最近の演劇界は若手のミュージカルばかりが目につき、私もミュージカルにはまっている一人です。

でも、今回はミュージカルではない、“ハムレット”を観てきました。

今回の“ハムレット”は、舞台装置もない演出でちょっとアングラ劇ぽく、正統派の芝居といった感じで、主演は、内野聖陽で、国村隼や村井国夫など大御所も出演していました。

シェ-クスピアの4台悲劇と言えば、オセロー、リア王、マクベスそしてこのハムレットです。

あらすじは・・・

デンマークで国王が急死し、ハムレットの叔父で国王の弟であるクローディアスが残されたハムレットの母の王妃ガートルードと結婚して王座に就きます。
王子ハムレットには、父の亡霊が現れて自分は弟に毒殺されたのだと語ります。
狂気を装い復讐することにしたハムレットは恋人オフィーリアに「尼寺へ行け」などと言い冷たくあしらいます。

復讐以外に念頭にないハムレットは、毒殺の現場の劇を演じることによって、ついに叔父が父を殺した確信を得、母ガートルードをなじります。

その様子を隠れて聞いていたオフィーリアの父ポローニアスを叔父であると勘違いし殺してしまいす。

オフィーリアは発狂し、やがて水死し、激怒したオフィーリアの兄のレアティーズは、父と妹の仇であるハムレットに復讐を誓います。 

叔父クローディアスはハムレットの狂気が演技であることを悟り、復讐に燃えるレアティーズをそそのかし、ハムレットとレアティーズは剣術試合を行うことになります。

毒入りの剣と葡萄酒を用いたこの試合で、王妃ガートルードは誤って毒酒を飲んで死に、瀕死になったレアティーズは毒剣であることをハムレットに告げます。

ハムレットは王クローディアスを殺し、自分も毒の影響で死んでしまいます。

 

本日のランチはここ
IMG_20170423_122507

IMG_20170423_113937

今流行りの熟成肉のお店オールドマンハッタンでLボーンステーキを食べました。

普段は、野菜中心の質素なご飯を食べているので、たまに、出かけた時はがっつり系を食べちゃいます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------