先週の日曜日は、恒例のBBQでした。

すでにスタッフが書いていますので、私は違う話題にしますが、何と言っても雨が降らなかったのが一番でした。

冬から春にかけての私の雨男ぶりはすでにご承知の通りでしたが、禊はギリギリ済んだようで助かりました。

これからは晴れ男満載でいきますよ〜。

 

<リフォーム評価ナビニュース>によると

暮らし創造研究会は、平成29 3 月に開催した第4 回研究会において、これまでの研究成果を発表した。この研究会は、住宅関連団体、設備機器関連団体などにより平成26 3 月に設立した組織。「効果・効能研究部会」、「暮らしの意識・行動研究部会」、「超高齢社会の居住環境研究部会」という3つの研究部会を設置し研究を進めてきた。

「効果・効能研究部会」では既存の集合住宅を断熱改修し、断熱・気密性能が異なる3つの住戸を用いて温熱指標や健康指標の違いを調査した。断熱・気密性能が異なる住戸に60 79 歳の高齢者に宿泊してもらい健康指標の違いを調査した結果、断熱・気密性能が高い住戸に宿泊すると最高血圧が低減することが分かった。同研究会では、ヒートショックの撲滅などに貢献するため、得られた成果を発信・活用していく。

 

との事です。

もともと高断熱高気密の住宅で暮らすとヒートショックを起こす事なく暮らせるので、健康的に暮らす事がわかっていましたが、異なる性能化で暮らすという条件下ではおそらく比較データはないかと思いますので、このような研究は意義があります。

 

超高齢化社会となり、誰もが健康的に長生きできれば高騰する医療費の抑制にもなります。

とはいえ、高齢となれば家にお金をかけない傾向にもあるので、簡単ではないのですが・・・。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------------------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

たった1台のエアコンで家中快適 外断熱・高気密高断熱住宅

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------------------------------------------------------