定期購読している‘日経ホームビルダー’で、【施工現場で品質が崩壊している】という内容の特集記事がありました。

弊社には‘抱えている大工職人’はいないのですが、専属委託で2組の大工さんとお付き合いをしていて、この2組とも既に数年にわたり弊社の新築住宅に限らず、リフォーム現場の施工もお願いしていますので、気心は知れています。

 

この大工さんたちは弊社の仕事がなければ当然他社の仕事をしていますので、他社の設計や施工現場での話がよくでます。「図面ミスや間違えは毎回ある」「現場監督が図面を理解していない」「発注ミスで仕事が手戻りする」「必要部材が必要な時期に入らない」「施主と関係を悪くしている」・・・・など。

 

雑誌内でも様々な事例が紹介されていて私には考えられない事例ばかりですが、街の現場では日常茶飯事のようですし、そういえば、私もよく目にします。

 

もちろん、会社内部や現場監督だけでなく‘腕の悪い半端職人’‘知識のない職人’が相変わらず存在している現状もあるようで、特にリフォーム現場で暗躍しているとか。

 

よく見ませんか?‘刺青’‘ピアス’‘だらしない格好’‘挨拶出来ない’・・・・。

会社の質も問われそうな数々の職人さん。

 

腕が良くて、気質がよくて、賃金が安い、なんて職人さんは皆無に近いと思っていますし、今後職人さんの高齢化で腕のいい職人さん達はいなくなるのも、そう近くない将来。

 

おそらく現場監督の質は今後もさらに悪化し、職人さんも少なくなるので各社で取り合いになるでしょう。

職人さんの仕事は今でも3K(きついきたない、危険)で、休みだって有って日曜日だけ。世間では週休2日が当たり前ですが、この状況は数十年も前から変わっていないのです。

 

その中でローコスト住宅や安売りリフォームなどが幅をきかせれば、追従する業者も多数あらわれ、ついにはそれが当たり前になる。

どの業界でも一番高いのは‘人件費’です。

過去から今まででも切り下げられている職人さんの人件費ですが、今後も切りさせ下られるでしょう。

そうなると職人さんの士気も下がる。あげく手を抜く(これは今でも)。

悪循環ですね。いい事が一つもない、暗い将来が待っていると感じざるを得ませんし、近い将来、外国人大工なんて現れるかもしれません。

 

私は、問屋はいじめても職人さんの手間はいじめないのが主義なので、施工手間は他社より少し高めですが(本当は適正ですが)間違えはなく、お施主様からクレームを頂く事もありません。これこそ健全な仕事と言えると思っていますが、他はそうでもないらしい・・・・ですよ。

 

私も安穏としてはいられませんが。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

----------------------------------------------------------------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

たった1台のエアコンで家中快適 外断熱・高気密高断熱住宅

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

----------------------------------------------------------------------------------------------------