こんにちは、スタッフ 堀です。

いよいよ世の中は夏休みに突入する時期ですね。関東の梅雨はどこかへ行ってしまったように思えます。

時折、浴衣姿の人を横目に見ながら帰宅する季節になりました・・・これも、夏の風物詩(?)

 

何度か、豪雨の被害や影響についてお話していますが、先日ネットで「水害にあったらどうすればいい?」というチラシを見つけました。

これは「事前の対策」ではなく、「水害にあってしまったら」の、手続きや対処法についてまとめられたものです。その内容については、いろいろな災害への「対策」に重きを置いた冊子「東京防災」よりも詳しく書かれています。

 

特に家屋の片付けや掃除についての注意点は、とても参考になりそう。

掃除の際の恰好、水につかったもので、まだ使えるか?使えないか?の判断、ガスや電気の復旧前に気を付けること等々・・・イラスト付きで、わかりやすいです。

ニュースで災害の状況を見ていても、実際に被害にあってしまったら、一刻も早く片付けたい気持ちであっても、まず途方に暮れてしまいそうに思えますよね。

 

現在チラシについては、「震災がつなぐ全国ネットワーク」(通称:「震つな」でも検索できます)という団体のブログから、pdf版がダウンロードできるようです。こちらの団体は、阪神・淡路大震災を機に結成されたネットワーク団体とのことです。

より詳しい内容の冊子もあるそうなのですが、こちらは現在問い合わせが多くなり(九州北部の豪雨被害の影響もあって)増刷中で、注文はしばらく待っていただいている、とのことです。

ほとぼりが冷めたら、ちょっと注文してみようか・・・と考えています。ご興味がおありでしたら、チラシ版だけでもご覧になってはいかがでしょうか。

 

今日も、ブログを見てくださって、ありがとうございました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------