弊社は現在、夏季休暇中です。

夏季休暇期間:8/118/17までの7日間

御用の方は、メールを入れておいて頂けるとありがたいです。

info@m-a-sekkei.co.jp

とはいっても打ち合わせもあり、また仕事がたまっているので

私はゴルフに行く3日以外は事務所でお仕事です。

 

さて、先だって「茨城県阿見町本郷の家」にて地鎮祭を行いました。

多くの工務店で地鎮祭は行ってほしいとお願いさると思いますので、

家を建てる方(建売では行いません)は、現場で行う最初の行事になるはずです。

 

この地鎮祭、新築する場所の氏神様を祀る地元の神社さんで行うのがベスト

だと思いますが、「神主さんがいない」や「お施主様自身も特に気にしていない」などから

「どこでもいいです」というのが、最近の常。

そんな場合は弊社でお祀りしている総鎮守‘廣幡八幡宮’にお願いをしています。

 

神主さんのお話によると、現在のように住宅建築などで地鎮祭を行うようになったのは

明治に入ってからなんだそうです。

 

地鎮祭とは・・・

地鎮祭は、「とこしづめまつり」と呼ばれ、各種建物の新築、各種土木工事の起工に際して、その敷地の守護神を祭って神慮を和め、土地の平安堅固ならん事を祈願するものです。 それぞれの土地には、神代以来その土地を司る大地主神(おおとこぬしのかみ)、産土神(うぶすなのかみ)、氏神がいらっしゃるのですから、土地の状況を変更したり、建物の新築・竣工などの時には、まず神さまに御奉告申し上げ、感謝を捧げるのです。これが奥ゆかしい人間の在り方であり、日本古来のうるわしい伝統です。(廣幡八幡宮HPから)

 

地鎮祭の最後にお札と沈物を頂きます。

お札はお施主様が持っていても、また建物の棟に付けてもよく、

沈物は私たちでお預かりして、起工の際に建物の中心付近に埋めて

その建物やご家族を幾久しく守って頂くための一種のお守りとなります。

沈物
 

来週には基礎が終わり、構造体の組み上げが始まります。

忙しくなりそうです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

---------------------------------------------------------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

家庭用エアコン1台で家中快適 外断熱・高気密高断熱住宅

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

---------------------------------------------------------------------------------------------