『大手住宅メーカーとの違いはどこ? 保証編

「やっぱり大手が安心だよね〜」という考えにはどんなことが上げられるでしょう

「将来、何かあった時に小さな会社が保証してくれるの?大手だったら心配ないでしょ!」

恐らく、これが一番の理由ではないかと思います。

住宅について勉強している方ならば知っていると思いますが、新築住宅を供給する事業者は、お引渡しから10年間の住宅瑕疵担保責任保険に加入することが国から義務付けられています。

これにより、大手でも町場のビルダーでも同等の保証です。

そしてたとえ、事業者が倒産してしまっても、この保険でカバー出来ます。

 

又、大手は30年とか60年保証を謳っていますが、何もせずに保証してくれるのではなく、有料修繕を定期的に行うのが条件のようです。

悪く考えれば、高額な修繕費を求められるかもしれません?

それをしなければ結局保証は10年で打ち切りです。

 

エムアンドエー設計で加入している蠧本住宅保証検査機構(JIO)では、検査をうけることにより延長かし保証保険に加入することが出来ます。

もちろん、検査を受け、修繕しなくてはならない場合もあるかもしれませんが、自分で業者を見つけることが出来ますから、言いなりの修繕費を払わなくても済むでしょう。

 

ここまでが、一般的な話しで、ここからが、エムアンドエー設計と大手住宅メーカーとの大きな違いです。

 

エムアンドエー設計では、瑕疵があってはならないのです。

なぜなら、大手のように苦情係りやメンテナンス係りがいるのではなく、窓口は会社の社長である宮崎だからです。

大手であれば、訴訟を抱えても、社長も営業マンも涼しい顔で生活できますが、エムアンドエー設計では誠心誠意直さなければ、会社自体の存続が危ぶまれてしまいます。

だから、図面も施工もミスは許されません。

 

また、エムアンドエー設計では全棟、地盤保険にも加入しますので安心です。

地盤の保証は義務ではありませんから、入らない場合もあります。

新築する時は是非、地盤保険の加入をお奨めいたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市