あなただけのアメリカ住宅を創ろう [千葉県柏市]

地震に強い構造で、平均熱貫流率0.4の外断熱・高気密高断熱住宅。たった1台の家庭用エアコンで家中冷暖房の快適住宅。省エネ・エコを推進するアーキテクトビルダーとそのスタッフのBLOG

あなただけのアメリカ住宅を創ろう       [千葉県柏市] イメージ画像
理想の断熱’外張り断熱’と次世代サッシで冷・暖房費を大幅に削減した省エネ住宅を設計/施工。
女性コーディネーターを交えて「和気あいあい」と打ち合わせをしながら、本格的注文住宅をお施主様と創造します。
金利優遇された’認定低炭素住宅’がコストUPなしで建築可能ですので、資料請求よりお問い合わせください。

HEART HOME / 省エネ・エコロジー


暖かくなったのはよいのですが、春を通り越して夏に入ってしまいそうな気温変化ですね。

体調を崩す方もおいでのようです、お気を付け下さい。

 

さて少しお休みしていたお話の続きです。

 

建物の性能と同じようにプランも重要です。

せんだって行った内覧会では、「吹き抜けがあり、寒くて仕方がない」というお話をいくつかお聞きしました。お話の建物は数十年前の建物でデザインとしての吹き抜けが流行った頃のものが多く、まだ断熱は非常に遅れていた頃ですから寒いのは当然です。

 

ただ最近の住宅でもリビング階段で暖気や冷気が逃げるという理由でカーテンやドアを付けている住宅が数多くあると聞きました。高断熱・高気密住宅では考えられない事ですが、それでも高断熱・高気密住宅と言っているのだそうです。

 

それならばリビング階段にしなければいいのに!

そう思いませんか?カーテンやドアをつけなければならないほどの低断熱ですといっているようなものですよね。

 

実は弊社の住宅では2003年の施工第一号住宅からこの‘吹き抜け’は絶対条件として全ての住宅にあり、また玄関からリビングに至るまでにドアは存在しません。高断熱・高気密ですから当たり前で、玄関も寒くはないからです。

 

そして次の問題は換気であり、空調にも考えは及びます。

そしてそのためには吹き抜けは空気の通り道としてだけでは無く、都市型住宅が故の明かりの問題も同時に解決できるのです。天窓からの明かりは壁面からの明かりの3倍ほど。

四方を囲まれても屋根面からの明かりで昼間から照明を点灯させる事無く過ごせます。

 

また計画的に換気設備を配置する事でよどみなく空気を動かし、その気流に冷房や暖房の空気を乗せる事で大きな温度差を生む事無く快適に暮らせるようになるのです。

その為の空気の道が吹き抜けなのです。

 

私のプランでは、ほとんどの住宅で家の中心近くに吹き抜けがあります。

そのほうが効果的ですから。

 

この考えは現在の‘家庭用エアコン1台で家中を冷暖房する’新しいシステムの住宅でも同様です。


 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ