こんにちは!スタッフ 堀です。

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?弊社はカレンダー通りの営業です。

真夏のような暑さに辟易しながら書いておりますが、この時期でこれなら、湿度の高い夏場はどうなるやら・・・今からちょっと恐ろしいです。休み中に扇風機を出そうかな・・・。

 

さて、先週に引き続き「片づけの解剖図鑑」から。

今回は「玄関」です。

本では玄関を「港」に例え、

『港には、貨物の一時保管の為に倉庫が必要』

『港は「海の玄関口」とも呼ばれるのだから、住宅の玄関も同様』

とあります。

 

下駄箱に、傘を置けそうなスペースくらいなら、どこの住宅の玄関にもまずありそうです。

そんな玄関では、何をするでしょうか。

・お客様のお迎え

・宅配便の受け取り、ひとまずそこに置くことも

・コートや帽子を掛けておく

・ゴルフバッグやベビーカーなど室内に上げたくないものを置いておく

などなど。

『履物以外にも何かと物を置きたくなる場所』

『接客の場というより、ちょっとした「倉庫」と考えた方が現代生活の実情にマッチ』

と続きます。

 

下駄箱以外に

・コートなど衣類を掛けられるスペース

・ベビーカーやアウトドア用品など、土の付くものをそのまま置けるスペース

があると、便利なこともあるでしょう。

さらに、取れるスペースや建物・敷地形状にもよりますが、

・玄関から入ってきたときに目に入りにくい位置

・室内側から収納を通って玄関側へと通り抜けられる

等といった工夫もあると良いかもしれません。

 

弊社の建物でも、お客様の家族構成や生活スタイルに応じて、玄関や土間部分に収納スペースをプラスすることがあります。

また昨今は、花粉症の対策でコートや帽子を室内に持ち込みたくない・・・という方も多いでしょう。

玄関には入り口としての見栄えと同様に、「倉庫」としての役割もあると便利です。

 

今日も、ブログを見てくださって、ありがとうございました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------