今日の逸品は・・・

みなさんGWはどのようにお過ごしでしたか?

私は、花の植え替えの為、1日だけは家にいましたが、いつもの如く忙しい日々でした。

といってもほぼ遊びですが・・・

ゴルフに行ったり、都内で友達とランチを堪能したりと楽しく過ごしました。

汐留シティセンタービル41Fのフレンチ“Fish Bank TOKYO


汐留41Fフレンチ

汐留41Fフレンチ1

汐留41Fフレンチ2

汐留41Fフレンチ3

汐留41Fフレンチ4

おいしかったですよ!
日テレ

帰りに日テレに寄ってきました。



『島田修平が伝授 ダメなときでもラッキーな人の特徴

 

島田秀平さん「じぶん営業力」アップ講座より〜お送りします!

 

成功者の共通点とは?

 たくさんの人の手相を見せてもらうようになって、「運のいい人に共通する手相ってあるの?」と聞かれることがけっこうあります。

 手相には、その人の「いろいろ」が、詰まっていると思います。

思考型、直感型、甘えん坊、オタク……本当にさまざま。

だから「運のいい人に例外なく出ている線」もありそうな気がしますよね。

 実は、手相そのものに共通点はありません。

どの線にも二面性があり、この線はいい、この線は悪いと一概に決め付けられないんですね。

 ただ、線自体はないものの、成功者や運のいい人に共通することはあります

「○○という線がありますね。これにはこういういいところがあります」と伝えたときのリアクションです。

 はたから見ても分かる強運の持ち主ほど、「いい相が出ている」と言ったときに素直に喜んでくれます。「そうなんだ! やった! うれしいな」「やっぱり! そこには自信あったんだよね!」と、非常に無邪気。一方で、うまくいっていない人の反応はこうです。

「いいことばかり言われても信じられない」「悪いところ、注意すべきところを教えて」と、「悪いこと」にフォーカスしてしまう。面白いほど、はっきりと反応に差が出るんですよ。

 「いいことだけを信じて、喜ぶ」。これこそが成功している人や運がいい人に通じることだと思います。明るく前向きな心は、本当に大事!

 こんなふうに言うと、「うまくいかないとき、ダメなときはあるでしょう!」と反論がありそうですね(笑)。

 いや、実はその通りで、「禍福は糾(あざな)える縄の如(ごと)し」とも言うように、災いと幸福はどちらとも永遠に続くものではなく、交互にやって来るもの。

運気は上がったり、下がったりするし、運気の低迷期を避けることは誰にもできません。

 だからこそ、調子が悪いときこそ、どう過ごすかでその人の真価が問われるのだと僕は思っています。運気の上昇期にも低迷期にもそれぞれ意味があり、ふさわしい過ごし方があるんです。

 

不運に思えることも、未来の幸運の種になっていることがある

 運は上がっていればいいというわけではなく、下がっているときも大切な時期です。

皆さんもこれまでの経験を思い出すと、一見不運に思えたことが、大きなタームで物事を見渡すと未来の幸運の種になっていたことってありませんか。

 運気が下がることも意味がある。

そんなふうに思えれば、何をしてもうまくいかないような時期も、前向きに過ごせるのではないでしょうか。

 

運の上昇期は「アウトプット期」、低迷期は「インプット期」

 では、運気の上昇期と低迷期の意味とは、いったい何でしょう。

 簡単に言うと、運気の上昇期は「アウトプットの時期」、低迷期は「インプットの時期」です。

運気が上向きのときは、どんどん外に出て、人と出会い、スキルや知識など自分が培ってきたものをアウトプットすると人生が大きく花開きます。

 ただ、アウトプットするばかりでは、いずれ自分の内面がすり減っていってしまいます。

この時期は、自分自身が成長するための時間をなかなか持つことができません。

例えるなら、貯金を少しずつ使っていっているような感じです。

 僕たち芸人も、10年下積みをして売れ始め、書きためたネタを出し続けていると、楽しい反面不安にもなってきます。

「新しいネタを考えたいけれど、時間がない」と嘆く同業者もいっぱいいます。

人には、じっくり自分自身に向き合い、さらに磨き上げる時期も必要なんですね。

それが運気の低迷期=うまくいかない時期であり、インプット期間なんです。

一見調子が悪く思える低迷期こそより成長できる時期なのだから、何もネガティブに捉えることはないんです。

 この間、3年ほど前に手相を見せてもらった女性から、うれしい報告を受けました。

当時、「いい人に出会えますか?」と聞いてきた彼女。

そのときは、正直、恋愛に関していい線は全く出ていませんでした。

僕は、「2年我慢して。その後上向きになるから」などと話をしました。

聞いた彼女は吹っ切れたように、「今はその時期じゃない」と仕事に打ち込んだそうです。

そして見事2年後、パートナーと出会い、結婚に至りました。

 これは一例ですが、「最近ついてないな」「うまくいかないな」というときも、腐らず、焦らず、淡々と自分自身と向き合う。

「今はインプットの時期なんだ」「そのうち運気は上向きになる、今はその準備期間なんだ」と鍛錬を積みつつ、弱点克服や新しい知識を得るときとして過ごしてみてほしいです。

 

いかがですか?

―教訓―

常に前向きに、楽しく生きる!

低迷期は、これからが運気の上昇期と捉え、自分に出来る最大限の努力をすれば、やがて又上昇期がやってくる!

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市