こんにちは!スタッフ 堀です。

早くも、5月が終わろうとしています。いよいよ梅雨の季節かぁ・・・と思うと、少しばかり気が重いのですが、湿気や暑さに負けずにいきたいです。

 

気になるニュースを聞きました。

レオパレス21では、200棟以上の施工建物(アパート)で、必要となる「界壁(かいへき)」という壁が設置されていない、または施工にが不十分である等の物件が発見された、というものです。

図面の整合性に不備があったり、検査がしっかり行われていなかったりといったことが原因であり、今後は全国にある他の建物も調査をし、補修工事を行っていく予定とのことです。

 

界壁とは、長屋・共同住宅の住戸間の境界となる壁の事です。

遮音性能について基準に適合させなければならないものであり、また「準耐火構造」としなければならない・・・と法令で定められているものです。

木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造など、建物によって界壁の構造は様々。

基本的に、住戸の間の壁だけでなく、小屋裏または天井裏まで達するものとしなければなりません。これにより、火災の延焼や音漏れなどを防ぐ効果があります。

開口を設けたりすることはなく、給排水管や配電管・ダクト等が貫通する際には隙間を埋める・防火設備を設けるなどの処置が必要になります。

建物が完成したあとは小屋裏収納でもないと天井内までは見えず、また建物外部からも見えない部分です。よって、完了検査の時には施工写真で確認を取ったりします。

 

こういったものなので戸建住宅においてはまず関係のないものですが、住戸が連続するアパート・マンション等では必要なものです。

その設計業務を行うことの多い私は、図面で頻繁に目にするものです。平面図、断面図、矩計図(断面の詳細)、構造図も。

もちろん、はっきりそれと分かるように、外壁や他の間仕切り壁とは区別して図示するのですが・・・。うちの手を離れてもチェックする機構はある・・・と思うのですが、自分が図面を作るときも十分注意しよう、と思わされました。

後から修正するには大きな手間がかかってしまうものです。

 

※なお、「長屋」とはまるで時代劇のような響きですが、これは「玄関が直接道路等に面している集合住宅」を差し、共用廊下や共用階段がない、というものです。「テラスハウス」や「タウンハウス」と呼ばれることもあります。

 

今日も、ブログを見てくださって、ありがとうございました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------