こんにちは!スタッフ 堀です。

今シーズン初の台風・・・ということで先日は警戒をしていましたが、これといった暴風雨に遭うこともなく過ぎ去っていきました。

とはいえ、雨・台風そして暑さ共にこれからが本番の季節。体調にも、家や周囲の状況も気に留めながら過ごしていきたいです。

 

さて先週は「カビ」の話で、今週は「日差し・熱」の話です。

直射日光だけでなく、そのアスファルトからの照り返し、室内にこもる熱、さらにはエアコン室外機などの設備機器からの放出熱・・・夏の暑さは様々な部分から不快さを感じさせてしまうほか、熱中症の元になることも。

 

熱を住宅に入れない・・・住宅の断熱(特に屋根・天井・壁、開口部)を高める

熱を貯めない、逃がす・・・適切な通風、換気を行う

日射を遮る・・・庇・ルーバーの設置、植樹の工夫

・・・といった対策が夏場は有用です。

 

断熱については弊社のブログでもよく書かれていることですが、適切な厚みの断熱材を隙間なく施工する事、これが大事です。断熱性能の高いサッシも効果的。

 

室内に自然の風を通すには、比較的涼しい夕方〜夜間〜朝が効果的。・・・ですが、真夏では閉め切って冷房を使っているお宅も多いかも?弊社では「気密」に重きを置き、換気と空調を合わせたシステムを使用しています。

 

日射を遮る方法ですが、夏は太陽の位置が高い、ということが重要。南側に庇やオーニング、水平のルーバーなどを設けると、高めの角度から入ってくる日射をカットしやすくなります。

トップライト(天窓)にも、ブラインド付のものがあります。

また植樹で木陰を作る他、コンクリート・アスファルト舗装よりも土や芝生の方が照り返しも抑えられます(草むしりなどの手間もありますが)。

 

年々、暑くなっているのでは・・・と思うほど、近年の猛暑は強烈。エアコンに頼るだけでなく、なるべくその負担も軽くするように、できる工夫はあります。

 

今日も、ブログを見てくださって、ありがとうございました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------