先週月曜日の大阪の地震には驚きました。

阪神淡路地震の際にも大阪にも断層は多くあるという話は聞いていましたが

正直意外に感じたのも事実です。

 

日本では無感有感全て含めると地震は日本各地、毎日起こっているんです。

ここ数十年で九州では福岡附近や熊本、京阪神、新潟などの北陸、

そして北海道でも震度4程度の地震が数回起こっていますよね。

 

起こっていないのは・・・・そう関東と東南海。

‘来る、来る’と言われて数十年。大きな地震は起きないで欲しいと

願いつつもきちんと地震に備えていない自身がいます。(うまい!)

冗談はさておき、備えあれば憂いなしにしなければ。

 

さて数回このお話を飛ばしていましたので続きを。

 

先だってのお話の‘体感温度’

この体感温度は断熱性能とリンクします。

 

冬エアコンでしっかり暖房しているのに床が‘す〜す〜’寒いと感じる事が

多くあると思います。これも床の断熱性能にも起因していて

特に深夜暖房を停止して、翌朝暖房を付けた時の温度では、

天井、壁、床の断熱性能が低ければ表面温度が下がり体感温度も下がります。

 

反対に断熱性能が高ければ表面温度も高くキープされるので、

体感温度は大きく下がらずにすむのです。

 

また家の中での死因で上位の‘ヒートショック’も同様で

断熱性能を高くすることで部屋と部屋の温度差が少なくなります。

 

冬特に寒い洗面所やトイレなども大きな温度差が無く、薄着のままで

移動でき、ストレスを感じなくなるのです。

 

快適に暮らすという事は、夏暑いや冬寒いといった家の中での

ストレスを軽減する事で達成されると思います。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

----------------------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

たった1台のエアコンで家中快適 外断熱・高気密高断熱住宅

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

----------------------------------------------------------