今日の逸品・・・

羽生PA1

東北自動車道 羽生上りPAは、鬼平犯科帳に出てくる江戸の町並みを再現して作られています。

最近はPAもトイレ休憩だけでなく旅行の楽しみの一つになっています。

羽生PA2

ここの中のフードコートに入っているうなぎ屋さんで売っている乾燥粒山椒の実。

我が家では冷凍庫に常備しています。

すりつぶして、うなぎにかけるのも良いのですが、粒ごと使うのがお薦めです。

自家製ちりめん山椒を作ったり、炊き込みご飯に入れたり、麻婆豆腐に入れれば舌がしびれる本格麻婆豆腐が作れます。羽生上りPAに行った際は購入してみては如何でしょう。

 

『収納場所は多い方が良いのか?〜居室編

 

マイホームを建てた20年前、私は収納の多い家を望みました。

なぜなら、収納が多ければモノが部屋に溢れず片付くとの理由からです。

断捨離という言葉がこの世に生まれ、感銘を受けた私は、片づける→断捨離に舵を変更しました。

“もったいない”の観点から考えると断捨離はいけないことのようにも感じますが、もったいないからと入らないものを大切にしまっておくことが、果たして良いことなのでしょうか。

12年使わない物は、一生使わない可能性能の方が大きいように思います。

私は、時たま断捨離した後「あれ、捨てなければ良かった」と思うこともありますが、意外と代用が利くものです。

最近は、リサイクルショップもあちこちに出来、捨てるではなく、又誰かが使ってくれると考えると気持ちも楽になります。

 

さて今日の本題の“収納場所は多い方がいいのか〜居室編”という事で考えてみると・・・

例えば30坪の家に10%=6畳ほどの押入れやクロゼットの収納があるとします。

その家が3,000万円だとするとその収納に占める割合は300万円になります。

それがすべて35年の住宅ローンだとすれば、モノの為にいくらローンを支払うのでしょうか。

その他にも部屋に何かしらある小引き出しやタンスなどの家具の割合も考えてみると、モノの為に多額のお金をかけていることになります。

 

モノがなかったら、もっと小さな家でも良いのかもしれません。

モノがなかったら、もっと広々とした空間で生活出来るかもしれません。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市