こんにちは、スタッフ 堀です。

非常に大きな台風21号が迫っており、関東でも風が強く、天気は不安定。豪雨災害に見舞われた西日本を中心に、これ以上大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

さて、夏季・そして年末年始の長期休暇に入る際、ひそかに頭を悩ませることがあります。・・・それは、「ゴミの始末」。

皆様のご家庭と同様、弊社でも自治体の規定に沿って、ゴミを出せる日・その分類が決まっています。

生ゴミはそう多くはないものの、紙類は大量に出るため、「可燃ゴミ」の量は毎回一袋はあります。不燃物(プラスチックや金属類)、資源ゴミ(缶・ビン・ペットボトル・ダンボールなど)もそれなりに出ます。

休みの期間とゴミの回収日が上手く合わないことがたまにあるため、特に不燃物や資源ゴミはこまめに処分してため込まないようにするか、やむを得ず休み中に出てきて回収に出すこともあります。

 

弊社でゴミを出す前日に置いておくのは共用階段か地下倉庫。外や目立つところに生ゴミは置いておけず、朝、一旦3階の事務所まで上がってから収集場所へ・・・と往復が手間ですが、これは仕方がありません。

 

各ご家庭ですと、ゴミを一旦 置くのは玄関や勝手口そば、といったところでしょうか。会社の事務所などと比べると「生ゴミ」が多く出るため、とくにキッチンから出しやすいことが大事なのではないでしょうか?

 

いずれ無くなるゴミですが、無くなったそばから出てきて、常に「保管場所」が必要なもの。出たらすぐ捨てられる場所で、匂いが気にならないよう、汚れたり散らかされることの無いよう。朝、出しに行きやすい所に、でもできれば目につきにくい所に。

家を作る際にも「保管場所」、そして「出しやすさ」は(特にご家庭のキッチン周りでは)あらかじめ考えられておくと良いですね。家の中・外だけでなく、既存のゴミステーションの位置や利用状況も、確認しておくのももちろん良いです。

 

ちなみに弊社は、「前日の保管場所」は上記の通りですが、流し台のすぐそばにはゴミ箱を置いています。これがけっこうなスペースを取る為、流し台や冷蔵庫前で人がすれ違うのがなかなか困難になってしまいました。入居前、レイアウトを決める際に、もう少しスペースを取っておけば良かったという後悔がたまに・・・。

 

今日も、ブログを見てくださって、ありがとうございました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------