こんにちは、スタッフ 堀です。

台風24号が去り、関東には青空と季節外れの暑さが戻ってきました。

 

今回は事前に鉄道の運行取りやめが大規模に行われるなど、例のないような厳戒態勢だったように思います。

柏駅の駅ビルも、当日はいつもより早い時間に閉店したとか。

実際、夜中に聞こえた風雨の音はめったにないような強さ・激しさ。強風で揺れを感じるほどで、どうにも心配・不安は尽きず、結局あまり寝られませんでした。こんなことは初めてかもしれません。

幸いたいした被害も受けずに済み、ほっとした次第ですが、少し場所が違うだけで停電の起こった地域もあったようです。聞いた話によると、信号がその地域だけ点かなかったとか。交通量の少ない深夜でも怖いものですね。

停電によって起こりうる影響というと・・・

・明かりがない

・冷暖房が使えない

・調理ができない

・情報がつかめない(テレビ、携帯電話等)

・鉄道が不通に

・その他機械類が使用できない

などが考えられます。日頃からいかに電気に頼った生活をしているかに思い当ります。

長時間の停電に備え、最低限 明かり・冷暖房・調理の代わりになるものは備えたいところ。

(懐中電灯、カイロ、保冷剤、ガスコンロ、備蓄食料など)

 

また、停電時のことで、個人的に気になっていたのが、「最近のトイレ」。停電時にリモコンが使えず流せない!なんてことになるのでは、と素朴な疑問を持っておりました。(我が家のトイレはタンク式で、断水や配水管の破損が無ければ問題ないのです)

やはりといいますか、各メーカーのHPに「停電時の対処法」が載っていました。

TOTOの「ネオレスト」、INAXの「サティス」を確認)

メーカー、機種によって変わりますが、

・便器の側面等にある手動レバーやつまみを操作し、水を流す

もしくは

・バケツに汲んだ水(6リットル前後)一気に流す→最後に3〜4リットルを静かに流す(水位を通常の高さに戻すため)

ということが多いようです。

(便器に限らずですが)非常時に備え、取扱説明書や各HPを見ておくことも備えにつながると思います。

 

今日も、ブログを見てくださって、ありがとうございました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------