先週に引き続き世界遺産富岡製糸場の模様をお送りいたします。

 

明治維新を迎えたばかりの日本は、政府が殖産興業政策を掲げ、輸出品の要であった生糸の品質改良と大量生産を目的として、養蚕が盛んで原料である繭(まゆ)が確保できる群馬県富岡市に明治5年製糸工場を作りました。

女工館
 

こちらは女工館です。

日本人工女に器械による糸取りの技術を教えるために雇われたフランス人女性教師達の住居として建築されたそうです。
女工館ベランダ

ベランダの天井に板が格子に組まれているのが見えるでしょうか。この天井を菱組天井と言うそうです。

このような様式をコロニアル様式と呼び「コロニアル」とは「植民地的な」という意味で、当時のヨーロッパ諸国の植民地であった東南アジアなどの暑い国で生まれた様式です。 そのため床が高く、窓には風通しのよい板戸が取り付けられ、ベランダの天井の板が格子状に組まれる等、湿度の高い日本の気候に適していると言われています

長崎のグラバー邸のベランダもこの菱組天井で出来ています。

検査人館
 

こちらは、検査人館です。

生糸の検査などを担当したフランス人男性技術者の住居として明治6年に建設されました。

現在は発券所になっています。

こちらも、ベランダがあり、菱組天井になっています。

 

私の趣味である洋館めぐりをしていて思いますが、外観の見せ場はベランダにあるように思います。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市