前回に続いて。

 

まずは現在も続いている‘住宅ローン減税’の控除対象借入限度額。

現在では長期優良住宅・低炭素住宅では5,000万円、一般住宅では4,000万円となっています。

拡充前からは限度額は増えていますが、これは建築費が多く借りられますよ、というお話で、

それによる10年間の住宅ローン減税は借入額に比例して増えるのでお得というお話とは別だともいえます。

 

ただ最近になってこのローン減税、10年間から15年にしようか?という話も出てきています。

確定ではないので何とも言えませんが、そうなれば少しお得なお話になるやもしれませんね。

 

そして‘すまい給付金’

 

取得する住宅の条件は

住宅の床面積が50岼幣紊

施工中等に第三者の現場検査をうけ一定の品質が確認される以下の13のいずれかに該当する住宅

  1. 住宅瑕疵担保責任保険(建設業許可を有さないものが加入する住宅瑕疵担保責任任意保険を含む)へ加入した住宅
  2. 建設住宅性能表示を利用する住宅
  3. 住宅瑕疵担保責任保険法人により保険と同等の検査が実施された住宅

 

通常の新築住宅であれば、1の要件が適応されるので2以下は不必要です。

 

内容は文章にすると分かりにくいので

国土交通省のチラシを添付します。
20181130171015850_0001

収入額の拡充と給付基礎額が少しですが増えてもいるので消費税分とまでは

いきませんが、足しにはなりそうですよ。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

----------------------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

たった1台のエアコンで家中快適 外断熱・高気密高断熱住宅

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

----------------------------------------------------------