今日の逸品は・・・

DSC_0806

毎年、お施主様が送って下さる “シクラメン”です。

冬を彩る花の代表格“シクラメン”

今年は、花びらがフリル、色は赤いベルベットのよう・・・とっても綺麗です!

大切に育てましょう。

S様毎年ありがとうございます。

 

『中央フリーウェイ、本当の話

中央自動車道の東京競馬場とサントリー武蔵野ビール工場の間を通る時必ずや、口づさんでしまう

「右に見える競馬場、左はビール工場」と

ユーミンの歌は私の青春時代の歌。

この歌が出来た背景にはこんなエピソードがあったらしい。

今日は、ご主人の松任谷正隆さんのコラムからお送りします。

 

結婚前の話をしよう。いや、彼女と付き合う前の話か。40年以前の話だから記憶が正確か、と言われれば自信がない。

1972年、由実さんの最初のアルバムである「ひこうき雲」のレコーディングはなんだか毎日のように続いていた。そしてどういうわけだか僕は当然のようにそこにいた。

 

そしていつからか、スタジオが終わると由実さんを八王子まで送るようになっていた。

ルートははっきり覚えていないが、甲州街道をしばらく走り、調布の入り口から中央高速に乗った。

 

とにかく車の中では8割以上が音楽の話だった。

でもある日、食べ物の話になった。テーマは納豆スパゲッティ。

 

「じゃあいつも送ってくれるお礼に作ってあげる」と彼女が言った。

 

あれは冬の日だった。やっぱりレコーディングの帰りだったのだろうか。作ってきたらどこかで食べようかという話になった。冬だ。外は凍えるように寒い。ぐるぐる走り回っているうちにとある造成地に入り込んだ。ここは眺めもいいし人もいない。ここにしよう。

 

彼女は2つのタッパーに納豆とスパゲティをそれぞれ入れ、これを混ぜるだけだからと言いながら納豆の入った方のタッパーを傾ける。運転席からそれを見ている僕。

あっ・・・という短い声が車内に響いた。

暗がりの中、納豆のねばねばでタッパーが滑り、手からぬるっと落ちたのだ。

暗がりの中にボーッと逆さまになっているタッパーが見えた。

なんてこと!・・・

少しして、暗がりに目が慣れてくると納豆はセンターコンソールとシートの間に一気に流れ込んだことが分かった。腕まくりをし、手をぬるぬるにしながら一生懸命掻き出すも、取り出せた納豆は半分程度。

つまり半分はシートの奥に流れ込んでしまったのだった。

あのあと僕たちはどんな話をしたのだろう。よく覚えていないが、寒いからエンジンをかけようという話になって、エンジンをかけた瞬間、世にも恐ろしい臭いが車の中に立ち込めた。センターコンソールとシートの間にはヒーターのダクトが来ていたのだ。

「うっ・・・」息が出来なくなったと思う。寒空の中窓を全開にし、彼女を自宅に送り届けると、ヒーターを切って、窓全開のまま中央高速を走って帰ったのをよく覚えている。

正直なことを言おう。

彼女が中央フリーウェイ・・・右に見える競馬場、左はビール工場と歌う時、僕にはあの悪臭がどうしても蘇ってきてしまうのである。

 

途中だいぶに割愛しましたが、こんなことががあったにもかかわらず、

「町の灯がやがてまたたきだす

二人して流星になったみたい

中央フリーウェイ」

と書けるユーミンはすごい!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市