またも建築での大問題が起こりました。

皆さんもご存じのレオパレス21の施工不良の問題です。

 

レオパレス21は私が若い頃はミヤマ(社長の苗字)という社名でアパートを建てていました。

不動産会社からの転身ですが、当時からあまり評判が良くなかった事を今回の報道を知り思い出しました。

 

さてこの問題。私の知る限りでの施工不良は、ある一定時期の建築物で界壁が小屋裏まで達していないという法例違反だと認識しています。

界壁とは共同住宅(アパートやマンションなど)で部屋と部屋を隔てる壁の事で防火性と遮音性を求められる壁の事で、昔のアパートでは壁が薄くまた何も施されていない壁だと隣の音が良く聞こえるなんて話がよくありましたよね。

 

今の界壁では防火性能も遮音性能もあがっているので木造のアパートでも以前のような音の問題も少なくなっているようですが、問題は防火です。

報道で写真が出されていましたが、屋根裏が端から端まで見渡せるという事は界壁が小屋裏(屋根裏)まで達していない事が一目瞭然でわかります。

このようなアパートが1400棟近くも造られていたなんて信じられませんし、コストの問題ではないと社長は話していたようですが、工期の短縮とコストカットは見て取れます。

また一部の地域だけではないという点から組織的に行われていたと考えられます。

会社の指示だったのか?現場での暴走なのか?

全く考えられません。

 

今後の対応では、アパートのオーナー達は検査を見過ごしたといって国に賠償を求めているようですが、これってどうなんでしょう?

また報道では施工不良の改修や居住者の引っ越し、そしてオーナーへの賠償などからレオパレスは経営危機にあるようです。幸いにしてこのアパートでの火事がなかったから良かったものの。

レオパレスでは冷や冷やものではなかったのでしょうか。

 

私にしては、真面目に仕事をする事で少しずつ信頼を重ねて今があるので間違いは出来ませんし、全身全霊を傾けて一棟一棟造っています。間違っても施工不良や違反建築は出来ません。

 

いずれにしてもまだまだ尾を引きそうです。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

----------------------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

たった1台のエアコンで家中快適 外断熱・高気密高断熱住宅

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

----------------------------------------------------------