先日、手賀沼の横の道を通ると‘菜の花’が咲いていました。

また夕方日が沈むのがどんどん遅くなり暖かさも増してきて、春を感じるようになってきました。

今年の桜の開花は3/23前後という予想を目にしました。楽しみです。

さて1月の当誌でもお知らせした通り、4月から消費税UPによる駆け込みを抑制する政府の住宅施策‘次世代住宅ポイント’が始まります。またこれに伴い現在各所で説明会も行われています。

この施策。消費税UPの反動を抑えるために行う施策ですから、事業規模は1300億円と過去最大なんだそうです。

そして今回も対象は‘新築住宅’(注文・分譲)とリフォーム工事。

新築住宅については4つの適合住宅があり、いずれかの適合を受けた住宅に対して一戸あたり30万ポイントが付与され、これに加え長期優良、低炭素、ZEHなどは5万ポイント付与されます。

いずれの適合住宅も性能表示をつかった住宅で‘省エネ’‘耐震’‘長寿’‘バリアフリー’の高い性能を満たす住宅となります。建築費も申請費、計算なども必要になるのでお施主様の費用負担は少なからずあるものと考えられますが、質の高い住宅を得る事は出来ますね。

リフォーム工事でも過去同様の内容が盛り込まれていますが、変わったところでは‘家事負担軽減設備の設置’や‘若者・子育て世帯による既存住宅の購入に伴う一定規模以上のリフォーム’という項目がはいっています。

最後に、この制度の肝は契約と引き渡しにあります。

この施策は増税後の反動減を抑制する事を目的としていますので、契約は今年の4月以降から消費税10%で結ぶ事が出来、着手も出来るのですが、引き渡しは本年101日以降でなければなりませんし、リフォーム工事でも同様です。という事は、、、、リフォームはUP直前の89月頃に集中する事になりそうです。

また気になるポイント交換ですが、過去一番需要があった商品券や追加工事(外構工事など)充当が出来ないという事で、まだ商品の確定はされていませんが、項目を見る限りは魅力あるものではない感じがします。たかが2%、されど2%。あなたならどうしますか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

----------------------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

たった1台のエアコンで家中快適 外断熱・高気密高断熱住宅

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

----------------------------------------------------------