こんにちは!スタッフ 堀です。

ようやく寒さも幾分和らいできたように思います。過ごしやすい季節ももう近いでしょうか。

 

先日、北海道でまたも強めの地震があったのを機に、自分の防災用品等を今一度見直そうと考えました。

これまで、あれも必要・これも便利と目についたものをいろいろそろえてきた結果、「持ち出すもの」と「備蓄しておくもの」が混ざってしまい、特に持ち出し袋の中はゴチャゴチャに。
重さも増してさらに「どこに何が入っているかわからない」では本末転倒です(消費期限の切れた食品を見逃していました・・・反省)。

「避難しやすい・家具転倒等の無い室内」と同様、「避難に持っていきやすいもの」とするためにも、片づけ・整理は必要ですね。

 

防災の冊子「東京防災」によると、

「(食料品、生活用品等の)少し多めの買い置きが『日常備蓄』」

「(災害が起きてから)支援が届くまでの少なくとも一週間は、だれにも頼らず暮らせるように備えることが『備蓄』」・・・とあり、一方 非常用持ち出し袋については

「自宅が損傷したり焼失した場合の家庭外避難では、命を守ることが最優先になり、必要最低限の物を持って避難することが精いっぱいです。いくら備蓄してあってもそれらを利用することは難しい。

ですから家庭外避難に必要なのは、『避難所まで持ち歩ける必要最低限の物を入れた非常用持ち出し袋』となります」  ・・・とあります。

人によって、また自宅用か職場用かによっても必要なものが異なることはあるでしょう。「自分にとって何が必要最低限なのか」をもう一度考えてみたいと思います。

 

<お知らせ>

3/9(土)・/10(日)

「さいたま市南区大谷口の家」完成体感内覧会

予約制で開催いたします。

メールか電話にて、ご希望の日時をご連絡ください。

場所のご案内をいたします。(3/5 締切りとさせていただきます)

 

今日も、ブログを見てくださって、ありがとうございました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------