こんにちは!スタッフ 堀です。

先週のクリーニング作業、久々に体を動かして、その日のうちに筋肉痛などに見舞われた次第です。

翌日がデスクワークだったのは幸いでしたが(宮崎・中西はさらに継続!)、トイレに立つにも億劫になるという事態に、情けない限りです。何年もやってきていることですし、これはもう多少体を鍛えたところでどうこうなるものでもない、付き合っていくしかない現象かも・・・となかばあきらめております。

 

<お知らせ>

3/9(土)・/10(日)

「さいたま市南区大谷口の家」完成体感内覧会を予約制で開催いたします。

予約締め切りは明日 3/7(木)までとさせていただきます。

メールか電話にて、ご希望の日時をご連絡ください(連絡先は下に記載しております)。

場所のご案内をいたします。

 

すでに宮崎のブログや現場日誌にもある通り、今週末に内覧会を予定している「さいたま市南区大谷口の家」は、もともと敷地内や敷地と道路との間に大きな高低差がありました。

家を建てるうえで擁壁や階段の築造が不可欠となり、弊社の物件の中では珍しく「工作物確認申請」を、建築確認申請と共に提出しています。実際 私も、初めて工作物確認申請を担当することになりました。

 

原則として

・擁壁の他、煙突・広告塔・高架水槽などで一定の高さを超えるもの(擁壁は2m)、観光用エレベーター・エスカレーター、ウォーターシュート・観覧車等の遊戯施設

・・・これらは施設の安全性をチェックするため。

・製造施設・自動車車庫・貯蔵施設等(用途制限が適用される区域の場合)

・・・これらは周囲の環境に与える影響が大きいため

確認申請が必要になります。

※擁壁については「宅地造成等規制法」 「都市計画法」 「津波防災地域づくりに関する法律」の許可を受けたものは確認不要となります。もちろん、それらの法令で安全性をチェックされています。

 

今回の擁壁+階段は高さ3m超。工作物用の申請書を用意し、構造図・構造計算書も添付して提出。

普段よく出している建築確認とは少々勝手が違うため、準備も注意深く進めましたが、とくに問題となる事項は無く無事に申請許可。先日 無事に建物・擁壁ともども完了検査にも合格し、ほっとした次第です。

 

今日も、ブログを見てくださって、ありがとうございました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------