こんにちは!スタッフ 堀です。

 

先日 5/10の8時48分、日向灘の深さ25kmを震源とするマグニチュード6.3の地震が発生しました。宮崎県では、最大震度5弱を記録。

この地震発生個所から、いわゆる「南海トラフ地震」との関連の有無が注目されましたが、

気象庁が5月13日に出した「南海トラフ地震に関する情報(定例)」では、

「南海トラフ沿いの大規模地震の発生の可能性が平常時と比べて相対的に高まったと考えられる特段の変化は観測されていないと考えられます」(気象庁HPより)と締めくくられています。

早急にどうこう、というわけではありませんが、大規模地震が起こる可能性自体は引き続き変わらない、ということのようです。

南海トラフ沿いの地域においては、マグニチュード8〜9クラスの地震が今後30年以内に発生する確率は7080%と言われています。

 

南海トラフ地震についていろいろ調べていたら、

南海トラフ地震臨時情報というものがあることを知りました。

・「南海トラフ沿いで異常な現象が観測され、その現象が南海トラフ沿いの大規模な地震と関連するかどうか調査を開始した場合、または調査を継続している場合」(調査中)

・「観測された異常な現象の調査結果を発表する場合」(巨大地震警戒)・(巨大地震注意)・(調査終了)

に、( )内のいずれかのキーワードが付記されて気象庁から発表されるそうです。

 

私は今回初めて知りましたが、いきなりこんな「臨時情報」が出てきたら、驚いてしまいますよね。まだまだ十分に周知されている、というものではないように思えます。

長くなりそうですので、次回、もう少しだけお話しします。

 

今日も、ブログを見てくださって、ありがとうございました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

-----------------------------------------------