先週お伝えした通り、5/19()はOB施主様限定のBBQを行いました。


当日予定があった8組のお施主様をお招きして、少し曇り空でしたが何とか開催。
そして無事終了する事が出来ました。
多くの差し入れも頂き、毎回の事ながら参加くださった方々には感謝申し上げます。

 IMG_0954


さて皆さんは‘大谷石’をご存じでしょうか?

私もこのような仕事をしていなかれば知る事は無かったかも知れませんが、古くから簡単な土留めや擁壁、そして洋館の外壁の一部や基礎として使われている石材で、有名なものにフランク・ロイド・ライトが設計した旧帝国ホテル(現在は明治村に保存されています)があります。

 

昨年、宇都宮での店舗改装の仕事の際に看板を見つけて少し気になっていたのですが、点検に行った際に寄り道して‘大谷資料館’を覗いてきました。

大谷資料館1大谷資料館2

 

大谷石の採掘が本的に始まったのは江戸時代中期で、当時は当然ですが手掘りです。

機械化されたのは昭和34年頃との事なので私が生まれる直前までは、今では見る事も無くなぅたツルハシなどでコツコツと採掘して、80kg以上もある石を背負子とよばれる木の道具を背負って11本運び出していたそうです。

現状の大きな空間を見ると想像を絶する苦労があったと思います。

 大谷資料館3大谷資料館4

中に入ると外の暑さを忘れるくらいに少し寒いくらいの温度になります。

洞窟や鍾乳洞などと同じで夏冬一定の温度なのでしょう、途中に以前行われたというワインの発表会の時から飾られているというワインがおいてありました。

大谷資料館5大谷資料館7
 


大谷資料館8大谷資料館10


また圧倒されるのは、その空間の大きさ!

これを100年以上も前から手作業で掘削し、切り出し、人力で運搬していたとは驚きです。

中は四方八方切り出されており、広大な空間が続きます。

 大谷資料館9

これから猛暑も予想される夏を迎えます。

ここ柏からも1.5時間ほどで大谷にいけますので‘涼’を求めるつもりで

訪れては如何でしょうか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

----------------------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

たった1台のエアコンで家中快適 外断熱・高気密高断熱住宅

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市

----------------------------------------------------------