そろそろ、関東地方も梅雨入りが近づいてきました。

今年は雷雨が多いとか。

いやですね。

先日ニュースを見ていたらマンションの4階に住むご家庭で雷雨によりベランダが浸水し、掃出し窓から雨水が入ってきそうになった映像が流れていました。

これは、ベランダの排水溝の詰まりが原因です。

屋根の上に載っていたり、張り出しのアルミバルコニーなどは排水溝がないので心配ありませんが、外壁材で覆われているベランダ(バルコニー)は排水溝の定期的な掃除が必要です。

近くに緑が多くなくても意外と枯葉などがベランダに落ちています。

又、髪の毛や糸くず、最近は黄砂などでベランダは結構汚れています。

それが雨により排水溝に流され詰まりの原因になります。

詰まってからでは業者さんの手を借りなくてはならないなんてことも。

排水溝にはカバーが付いていますが、大きなものが流れないようになっている程度なので、定期的なお手入れが必要です。

まずは、排水溝カバーを取り外し、水で濡らした雑巾などで拭いて下さい。

意外と汚れていますし、髪の毛なども絡んでいます。

その時雑巾よりは、要らなくなったタオルやTシャツなどをハンドタオル位の大きさに切って使い捨てにするのがお勧めです。

お手入れが終わったら排水溝カバーを取り付け、最後に排水溝より2廻り位大きなタオルを水で濡らしカバーを覆うようにすっぽり掛けます。

隙間がないようにタオルを床に押し付けてください。

乾くとタオルは床に貼り付きますので、汚れるまで23ヵ月使えます。

これで、排水溝が詰まる心配がなくなります。

 

ベランダ掃除も併せて行います。

床がざらっとしているタイプはデッキブラシなどでこするしかありませんが、つるっとしたタイプの床であれば、私は雑巾掛けがお勧めです。

髪の毛や糸くずが混じった泥汚れを排水溝まで持って行かず、その場で拭き取ってしまえるからです。これも使い捨てタオルを何枚か用意すれば、バケツの水も汚れません。

面倒ではありますが、排水溝同様23ヵ月に1度は掃除することをお勧めします。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

下記のランキングに参加しています。クリックして頂ければ幸いです

人気ブログランキングはコチラ

ブログ村ランキングはコチラ

♪♪2つともクリックして頂けると嬉しいです♪♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

-----------------------------------------------

新築・リフォーム・土地のご相談は無料です。遠慮なく連絡ください

外断熱で一年中・快適・省エネ エコロジーアメリカンハウス

株式会社 エムアンドエー設計工房

TEL  04-7164-8081    FAX  04-7164-8071

http://www.m-a-sekkei.co.jp

info@m-a-sekkei.co.jp

業務     省エネ住宅の新築 リフォーム 耐震診断・改修 コンサルタント

施工エリア 柏市 松戸市 野田市 流山市 白井市 印西市 成田市

        茨城県取手市 つくば市 つくばみらい市 牛久市 守谷市