あなただけのアメリカ住宅を創ろう [千葉県柏市]

地震に強い構造で、平均熱貫流率0.4の外断熱・高気密高断熱住宅。たった1台の家庭用エアコンで家中冷暖房の快適住宅。省エネ・エコを推進するアーキテクトビルダーとそのスタッフのBLOG

あなただけのアメリカ住宅を創ろう       [千葉県柏市] イメージ画像
理想の断熱’外張り断熱’と次世代サッシで冷・暖房費を大幅に削減した省エネ住宅を設計/施工。
女性コーディネーターを交えて「和気あいあい」と打ち合わせをしながら、本格的注文住宅をお施主様と創造します。
金利優遇された’認定低炭素住宅’がコストUPなしで建築可能ですので、資料請求よりお問い合わせください。

設計業務

こんにちは、スタッフ 堀です。 連休中に行楽を楽しまれた方もいらっしゃいますでしょうか。弊社の恒例、秋のBBQも来月半ばに予定しています。今年はサンマが不漁・・・という噂を耳にして、少々不安です。代わりにお肉があれば何とかなる、でしょうか?(笑) すべては、

こんにちは、スタッフ 堀です。何やら最近、涼しい日が多く、気を付けないと体調を崩してしまいそうです。蝉の声もめっきり減り、いよいよ秋が近いようですね。ブドウやナシ、クリ、サンマなどが楽しみな季節でもあります(笑)。 先日、久しぶりに「天空率の検討」をしま

  またもや季節外れの台風により、雨。 天候不順も「いい加減にしろ!」と怒鳴りたい気分です。夏休みも終わりましたが、子供たちにとって今年の夏はきっと楽しさ半分(半分以下?)だったに違いありませんね。   さて今回は、住宅建築での検査について   建築での

  梅雨も明け、いよいよ夏本番! 冬よりも夏の方が好きですが、汗だくの季節となりました。   さて、先だって中西と9月に工事予定のリフォーム住宅の下調べ&耐震診断調査を行ってきました。 この日は梅雨明け!と気象庁が宣言した日で、私たちが調査に行った時間はま
『本当に!熱中症のご注意』の画像

兼ねてから打ち合わせを重ねていた「江戸川区鹿骨の家」の設計がほぼほぼ完了し、建築確認申請手続きも近く許可されることとなり、今月初旬に地鎮祭、そして中旬から地盤改良工事を経て基礎工事が始まります。 この住宅はシニアのご夫婦と成人されているお子様が居住する住
『「江戸川区鹿骨の家」いよいよ着手』の画像

こんにちは、スタッフ 堀です。  今週は、避難に使う「階段」の話を。階段の中でも「避難階段(もしくは特別避難階段)」と呼ばれるものは、火災時において避難が容易に行われ、また被害を最小限に抑えられるように考えられているものです。実際使う分には、普通の階段と

お盆後から始めた横浜での外装&防水工事が予定を一週間ほど遅れて完了。今年の夏の後半の天候不順には本当にまいりました。地球温暖化の影響での世界的な気候変動もあっての事ですが、毎年、毎年、天気の安定度はひどくなるばかりで、ゲリラ豪雨や異常な大雨は今後も毎年の

こんにちは、堀です。今月、大半の労力をつぎ込んだ(?)物件もようやく落ち着いてきましたが、早くも設計業務については8月の予定も聞こえてきました。まだまだ先のように思えますが、当面の予定は仕事&製図・・・。きちんとスケジュールを立てて進めていくつもりです。 

‘この冬は暖冬です’なんて長期予報でいっていたはずなのに一転、北海道や東北・北陸ではひと月以上も早く雪景色。なんて言葉では言い表せないほどのドカ雪が降っています。気候変動や異常気象など、こんな言葉も普通になるほどに変な気候です。 この気候変動や異常気象も

こんにちは、堀です。10月に行ってきた健康診断でも、特に問題はなく。半年ぶりの歯科検診も問題なし。あとは年末に向けて、風邪やインフルエンザに気を付けていこうと思います(去年はこの時期に胃腸炎になってしまいました)。皆様も、どうぞお気を付けください。 先日、

現在新しい新築住宅のプロジェクトを進めています。 現在松戸市六実に在住で、今年松戸市六高台で竣工した「松戸市六高台の家」や5年ほど前に竣工した「柏市高柳の家」を外からご覧になっていたそうで、ご夫婦で「こんな素敵な家に住めたらいいね」とお話していて弊社のHPを

夏から始まった清瀬市上清戸の家は、先日お引き渡しを終えました。距離もあり、時間帯によっては大渋滞の中の工事、ようやくお引き渡しを終えてホッとしていますが、仕上げ工事が終わるころからの喉の痛みはどうやら風邪だったようで、以降少し熱も出始めた事から病院に行き

こんにちは、堀です。  最近こちらで製図試験のことばかり書いていますが、先日 資格の学校の職員さんからお電話がありました。 なんでも、実際の「道の駅」を(利用客用ゾーンだけでなく、管理・サービスゾーンまでもを)見学できる機会を設けたとのことで、よろしけれ

*通風セミナー続編は、今回はお休みします。 今年も早梅雨入りしました。既に西日本では豪雨が降り、土砂災害も起きています。作物などには恵みの雨なのですが、災害が起こらない程度の雨で終わればよいのですが。 さて今回は‘防火サッシ’についてのお話。建築基準法で

少し遅い話題になりましたが、2020年東京オリンピックの開催が決定しましたね。プレゼン当日夜、私もNHKの東京のプレゼンを拝見していました。皇族の高円宮妃久子さまの震災への協力の感謝から始まり安心・安全・コンパクトを訴えた、とても素晴らしいものでした。 後のTVで
『2020東京オリンピック』の画像

来月中旬から着手する「柏市豊上町の家」は前回お話したように’低炭素住宅’の認定を受けます。改正された省エネルギー基準による計算の結果、建物外皮の平均熱貫流率は基準値0.87w/㎡・Kに対し、0.45w/㎡・Kという計算結果となりましたので、基準値の51.7%、達成率でいう

現在弊社では7月着手予定の「柏市豊上町の家」の設計が大詰めを迎えています。この住宅は30代の子育て世代のご家族の住宅で「土地探し」からご一緒して煮詰めた住宅です。今回の大きなポイントは昨年12月に発布された「低炭素住宅」の認定を受ける事で、新しく改正された‘改

現在施工中の「江戸川区松江の家」は、商業地域の防火地域という木造の住宅を建築する上では最も条件の厳しい場所での建築になっています。以前にもお話しましたが、防火地域では木造建築は100㎡までと規制されていますが、特例としてツーバイフォー工法では、耐火構造にする
『45分準耐火仕様』の画像

少しずつですが風が秋めいてきましたが、残暑も厳しいですね。今しばらく、体調にお気を付けください。さて現在施工中の「佐倉市王子台の家」は造作工事に入り、同時に外壁などの外部廻りも始まりました。また先だって、電気などの再確認のための‘上棟打ち合わせ’と全棟で
『「江戸川区松江の家」設計中』の画像

早いもので今年もあと半月。寒い日が続き、体は縮こまる一方です。風邪などを召しませんようにお気を付けください。さて年末を迎え弊社の現在の状況は・・・「八千代市高津の家」が11月22日から工事がスタートし、現在基礎が完了しています。この工事は年をまたぎ来年の3月中

↑このページのトップヘ